TOPへ入会・ライセンス体系プロセス各要項学術利用について入会に関するFAQ


各要項

[IT ナビ研・本 会員]本 会員新規入会要項


◆目 的 :
カーナビ、歩行ナビ等、ナビゲーションシステム全般の為にIT ナビ研の事業活動に協賛・貢献出来、商品化を希望する企業は、新規にIT ナビ研本会員になる事が出来る。新規本会員は、既入会の本会員と同じく、現在使われているナビ研地図フォーマットを共有し、ナビ研規格準拠の商品の製造・販売を行うことが出来る。同時にナビ研規格製品の商品化あるいは新たなフォーマット開発への参加等の貢献を行わなければならないものとし、以ってITナビ研の財産となる新たなフォーマットの発展とナビ研商品の普及促進を図る。

◆ 権 利 :
1 )ナビ研地図フォーマットを使用することができる。(「ナビ研地図フォーマットの使用等に関する規定書」に従うものとする。)
2 )ナビゲーションシステムに関する調査研究その他本会の行なう事業活動に 参加することが出来る。
3 )各種ナビゲーションシステムのIT 機能強化・展開のための連繋・共通化の仕組の利用。
4 )総会での決定に対し、議決権を行使することが出来る。
5 )会の活動への貢献がある場合は幹事会や分科会活動等へ参加することが出来る。

◆ 義 務 :
1 )会則遵守
2 )ナビ研地図フォーマット及び上記連繋・共通化案の仕組の普及促進並びに総会又は、幹事会で定められた会の活動に積極的に参画・貢献するものとする。

◆ 入会金等 :
入 会 金 − 300万円
年間維持費 − 30 万円/年

以 上


  本会員新規入会要項をダウンロード


[IT ナビ研・IT 会員]IT 会員新規入会要項


◆目 的 :
カーナビ、歩行ナビ等、ナビゲーションシステム全般の発展の為にIT ナビ研の事業活動に協賛・貢献出来る企業は、新規にIT 会員になる事が出来る。但し、IT 会員企業は、ナビ研地図フォーマットについては内容を知る権利を有する。
(使用する場合は別途手続)

◆ 権 利 :
1 )各種ナビゲーションシステムに関する調査研究その他本会の行なう事業活動に参加することが出来る。
2 )各種ナビゲーションシステムのIT 機能強化・展開のための連繋・共通化の仕組の利用。
3 )総会での決定に対し、議決権を行使することが出来る。
4 )会の活動への貢献がある場合は幹事会や分科会活動等へ参加することが出 来る。
5 )ナビ研地図フォーマットについて内容を知ることが出来る。

◆ 義 務 :
1 )会則遵守
2 )上記連繋・共通化案の仕組の普及促進及び総会又は、幹事会で定められた会 の活動に積極的に参画・貢献するものとする。

◆ 入会金等 :
入 会 金 − 無 し
年間維持費 − 30 万円/年

以 上


  IT会員新規入会要項をダウンロード


[IT ナビ研・フォーマットライセンス]フォーマット使用ライセンス契約要項


◆目 的:
会員以外でナビ研フォーマットに準拠した商品(ハード、ソフトを問わず)の開発を希望し、ナビ研の活動にも貢献できる企業に対してフォーマットを開示し、ナビ研規格準拠の商品の製造・販売の機会を提供し、同時にフォーマット開発などへの貢献を可能とし、以ってナビ研フォーマットの発展と商品の普及促進を図る。

◆ 許諾内容:
以下の非独占的権利
1 ) ナビ研フォーマットに準拠した商品を開発・設計・製作・販売する事を許諾。

◆ 義 務:
1 )互換性の維持
2 ) 秘密保持義務
3 ) 目的外使用の禁止
4 ) ナビ研商標を自社の商標・商号と共に消費者に判るように表示

◆ 使用料等:
契 約 金 − 300 万円
年間維持費 − 30 万円/年(初回支払分は月割分の支払で可とする)

◆ 契約期間:契約後2 年間。更新しない旨の書面による通知がなされない限り、更に1 年延長、以後も同じ。
◆ 契 約:契約の実施、契約代行等は他のライセンス契約と同様の条件にて行う。

以 上


  フォーマット使用ライセンス契約事項をダウンロード


[IT ナビ研・商標ライセンス]商標使用ライセンス契約要項


◆ 目 的:
会員以外にナビ研規格準拠の商品の制作・販売の機会を提供し、以ってナビ研商品の市場を活性化するものとする。

◆ 許諾内容:
以下の非独占的権利(フォーマットの開示は伴わない)
1 ) ナビ研商品の供給資格者(会員又はフォーマットライセンシー)から供給されるOEM 製品を販売することを許諾。
2 ) ナビ研フォーマットを用いた製品の制作及び販売をナビ研商品の供給資格者を通じ行うことを許諾。
3 ) 上記のいづれのケースもナビ研マークの使用権許諾を伴う。

◆義 務:
1 )ナビ研商品の供給資格者以外からナビ研製品のOEM 供給又は、オーサリングサービスを受けてはならない。
2 ) 秘密保持(但し、関連する制作ガイド情報等)
3 ) 互換性の維持(OEM 供給又はオーサリングサービスを行う会員等資格者を通じて)
4 ) ナビ研マークの表示義務。
5 ) 全ての商品に自らの商号ないし商標を付すること。

◆ 使用料等:
契 約 金 − 50 万円
年間維持費 − 20 万円/年(契約締結が7 月1 日以降の場合、初年度維持費は10 万円とする)

◆ 契約期間:
契約後2年間。更新しない旨の書面による通知がなされない限り、更に1 年延長、以後も同じ。

◆ 契 約:
契約の実施、契約代行者等は他のライセンス契約と同様の条件にて行う。

以 上


  商標使用ライセンス契約事項をダウンロード



Copyright (C) 1997-2003 IT Naviken. All Rights Reserved.